2016年03月


 2016年 3月 24日 [木曜日]

49期が卒業しました。


お世話になっております。
法政大学アクアダイビングクラブ49第執行部におきまして主将を務めておりました、星川慶です。
あの幼かった49期もついに卒業します。
4年間このクラブで出来た想い出は決して良いものばかりではありませんでした。
しかしダイビングに夢中の後輩や、追いコンで泣き崩れる同期を見ると、このクラブをやっていて良かったなぁと思います。
直接言葉を交わしてはいませんが、きっと自分以外の49期も同じことを感じていると思います。
本当に良い同期に恵まれました。

現役生はこの春学年が変わり、また新たな仕事や責任、楽しみが増えていくと思います。
学年が変わるとやることも変わり、混乱もするでしょうが、それを乗り越えた先には大きく成長した自分が待っていると思います。
そして行動する際には失敗を恐れずに行動していってほしいです。失敗をするということは間違った方法を学べるということです。
自分も主将を務めていたときにはたくさんの失敗をしましたが、今では大きな財産です。
未来へ向かって、失敗を恐れず、一歩一歩進んでいってください。

4年間大変お世話になりました。
アクアの更なる繁栄を祈っております。

法政大学アクアダイビングクラブ
49第執行部主将
星川慶



Powered by HL-imgdiary Ver.3.02